FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ボドゲ】ボードゲームな日々 

今年に入ってからボドゲに手を出し始めていたのですが、生活環境が大幅に変わったお陰か、ようやく遊べる時間とメンバーが確保出来るようになってきました。
最近デジタルゲームよりもボドゲの方が疲労感も充実度も違って楽しいです。時間を忘れて遊んでしまいますw
ただ、新しいボドゲをプレイする時に僕がルールを説明するのですが、説明下手な僕が説明するんで導入がグダっちゃうことが多いのが難点・・・

僕が結構飽き症なので何時までボドゲにハマっているかは検討もつかないですが、良い友人関係を築く切っ掛けになったので、これからも色んなボドゲを買って遊びたいですね!

そんな訳で、最近やったボドゲを紹介
■カタンの開拓者
1367681912485.jpg
名作中の名作らしいのでとりあえず購入して遊んでみたんですが、面白さに波のあるゲームに感じました。
資源が並以上にに獲得できれば非常に楽しい。どんな資源カードも無駄にならず、時間帯によって必要な物がシフトしていく感じが非常に好きですね~。盗賊や騎士なんかのお陰で手札に資源を残しておきたくないジレンマもあって面白い。

その逆に、資源があまり出ない時は選択の幅が極端に狭まって本当傍観状態。コミュニケーションでの援助なんか求めないと全く楽しめなかった感じ。
更にプレイ時間の長さ(30分~1時間以上)も相まって、プレイミスで楽しめない状況も。
試合終了の呆気なさも個人的には微妙かなー。

プレイ時間を除けば凄く面白いゲームという感想。
3つのグループで8回くらいプレイしたんですが、結構運に左右される場面が多く、偶に面白く無い試合もありましたが、自分の土地を広げる楽しさはとっても気持ち良かった!
時間がある時にガッツリやりたいですねー


■酔いどれ猫のブルース
1369897806951.jpg
ボドゲ業界で知らない人は居ないと言われてるゲームデザイナー「クニツィア・ライナー」の作品らしい。

トランプ風カードゲームで、同じ数字のカードを集めて点数に変えていくゲームなんですが、カードを皆で競って獲得する、俗にう「競りゲー」と呼ばれるジャンルのゲーム。

競るために使うカードと点数に替えるカードが同じ種類のカードを使って行われるので、非常にジレンマが起きやすく、相手の動向も探りを入れたりと意外と忙しいゲームでした。便利な半面、デメリットも大きいジョーカーの存在も、ジレンマをより一層掻き立てる要素になっていて非常に面白かったです!

最近遊びはじめたグループで一番評価の良かったゲームで、僕自身も非常にお気に入りなので、これからもこのゲームで遊ぶ機会は多そうです。


■ハリガリフルーツゲーム
harigari.jpg
最近よく遊ぶグループの方が持っていたゲームで、これも結構有名な物らしいです。

ルールは至って簡単で、山札から4種類のフルーツが1~5の数で出てくるので、同じ種類のフルーツの合計数が5になった瞬間に中央のベルを鳴らすというもの。自分の持ち札が無くなった人が負け。

反射神経と計算力が問われるゲームなのですが、これが意外と難しい。
シンプルなゲーム故、色んなハウスルールをつけられるのも魅力でしたね。例えば「連想ゲームやしりとりをしながらプレイする」って風にやるだけで、大分混乱してきますw
非常に手軽なゲームなので、息抜きに、パーティゲームをやりたい時になど色んな場面で遊べます。

持ち主の方が何故かこのゲームを2つ持っているということなので、見つかったら一つ譲ってもらえる約束をしてくれましたw
非常に有難いです!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takomi13.blog78.fc2.com/tb.php/761-c0c4824e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。